毎日の買い物といざという時の医療施設のチェック!

夢のマイホームを建てるのに、予算や敷地面積などに目が行ってしまいがちですが、周辺の環境を把握しておくことはとても重要です。長く住み続ける事を考えて、先々、どのような施設が必要になるかを想定するのはなかなか難しいものです。そこで、先々必要となる生活施設もチェックしていきましょう。まずは、日常生活で欠かせない生活施設を考えていきましょう。最も必要性が高いのは、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど買い物に関係する施設です。自宅からの距離だけでなく、品揃えや価格などもチェックしておくことが大切です。 また、いざという時に重要な病院のチェックも大切です。総合病院だけではなく、子育てを想定すると小児科や、救急の受入れ病院などの確認もしておきましょう。

意外と忘れがちな施設をチェック!

意外と大切なのが、行政機関へのアクセスが便利である事です。注文住宅の建築の際はもちろん、出産や育児など生活の節目には、行政機関に足を運ぶことがあります。近隣になかったとしても、行き方が便利であることに越したことはありません。距離や所要時間、交通手段などをチェックしておきましょう。そして、将来的に子どもの教育環境も生活に大きく影響します。保育園までの距離、空き状況だけではなく、休日に遊べる公園が近隣にあるかも重要なポイントとなるでしょう。もちろん幼稚園や学校などの距離もチェックしておく必要がありますが、意外にも学習塾を押さえておくことも大切です。毎日送迎が必要となると、親の負担は大きいものです。実際1人で通えるかどうかも考えてみるといいでしょう。