土地探しをする際に気を付けたいこと

注文住宅を一から建てる場合に、まず行わなければならないのが、土地探しです。土地を探す際に気を付けるべきポイントはいくつかありますが、なかでもつい忘れがちなのが周辺に生活に不可欠な施設があるかどうかという点です。例えば、小さな子供がいる家庭であれば、小学校や中学校などの教育機関や小児科が徒歩圏にあることはしっかり確認するはずですが、意外と小児科以外の医療機関については見逃しがちです。それ以外にも、金融機関や郵便局なども近くにあるに越したことはありませんので、そういった施設が利用しやすい土地であるかどうかもしっかりとチェックするようにしましょう。加えて、公共施設の有無についても重要なポイントです。

どのような公共施設があると便利か

公共施設といっても様々なものがありますが、それらのなかで家の近くにあると便利なのは比較的利用頻度が高い施設です。住民票や印鑑証明書の取得のために行く機会の多い市役所や区役所、税金関係の手続きのために年に1度は訪れる税務署は30分以内で行けないと不便に感じるでしょうし、セキュリティ面を考えると警察署や消防署も近くにあるに越したことはありません。それ以外にも、小さい子供がいる人にとっては児童館や図書館、運動が趣味である人にとっては公営の体育館などが徒歩圏内にあるとうれしいのではないでしょうか。このように、自分にとってどういった施設があると住みやすいかという点をしっかりと考えたうえで、注文住宅を建てる場所を選ぶのが賢明です。

一戸建ては隣近所との騒音等のトラブルが少ないというメリットがあります。また、マンションのように管理規約で制限されていないため、自由にペットを飼うこともできます。