会社への交通アクセスをチェックしよう!

住みたい土地のチェックを始める時、「交通アクセス」について、確かめてみましょう。まず重要なのが、会社への交通アクセスです。その家の誰かが通勤している場合は、会社へ、どの程度の時間で行けるかを確かめてみましょう。あまりにも時間がかかる場合は、通勤自体が辛くなってしまうかもしれません。また、それほど時間がかからない場合でも、「十分な本数の電車があるか」をチェックしましょう。通勤時間帯に、電車が「1時間に1本しか来ない」場合は、交通アクセスがいいとは言えないでしょう。ただし会社に電車で向かう時、住みたい土地が「始発駅」にある場合は特別です。始発駅なら、確実に座れるため、仮に片道2時間かかっても、それほど苦痛ではないためです。検討する余地はあるでしょう。

渋滞がないか確かめよう!

自動車通勤をする人は、住みたい土地の近くから会社への快適なルートがあるかどうか確かめてみましょう。仮にあったとしても、道のりの途中で、毎日のように渋滞が起こる場所があると困ります。渋滞を迂回するための別のルートがあるかなどを事前にチェックしておく必要があるでしょう。さらに会社以外にも、実家や子供の学校など、頻繁に行く場所への交通アクセスが良好か、調べる必要があります。また、最寄り駅までバスで行く必要がある場合は、住みたい土地からバス停までの距離をチェックしましょう。さらにバス停の時刻表を見て、本数を確かめておきましょう。特に通勤時間帯に、ちょうどいい便があるか、会社帰りに乗れる便があるかは重要です。

分譲住宅は、新しいコミュニティを作ることができます。売り出して間もない時に購入すれば、周りの住人も入居したばかりなので、人間関係で悩むリスクは減らせます。